ENJOY LIFE

■破綻して学んだこと【ファンダメンタルズ】

calendar

reload

■破綻して学んだこと【ファンダメンタルズ】

7月3日、7月4日… 思いもよらない値動きによって破綻しました。順調に利益を伸ばしていただけにショックも大きいですが、失敗から学ぶことができなければ貴重なお金をドブに捨てたことになるので今回の大敗は勉強代として受け入れることにしました。

 

 

よくよく考えれば自動売買システムに頼って思考停止状態でした。当たり前のことですが、FXやBOのように常に値動きするものの背景には人が存在します。世の中の流れにもっと目を向けていかないとこういうことになるんだなぁ~と実感しました。

 

ファンダメンタルズ

「いつ誰の発言で流れが変わるか」
「世界の経済状況の動き」
「雇用統計」など
人間の感情、動きが色濃く反映されて相場に大きく影響する。

 

 

自動売買システム【EA】は「✖✖がこうなったらこうなるよ」というロジックを埋め込んだソフトなので、例えば北朝鮮のミサイルが着弾して日本経済がメチャクチャなっても、アメリカが急に戦争を始めて相場がグチャグチャになっても条件さえ揃えば機械的にエントリーしてしまいます。

 

 

つまり【EA】はテクニカルで動くものであり、ファンダメンタルズでは動かないということです。相場の動きを握っているのは明らかにファンダメンタルズですから最低限の情報収集は必須ということです。

 

 

「月曜と金曜はlotを下げるかEAを止める」「月末と月初はlotを下げるかEAを止める」「RSI、ボリンジャーバンドをチェックする」などのテクニカルな部分だけではどんなに優秀なEAでもいつかは大敗します。

 

 

「ほったらかしの収入源」なんていうのはある程度の資金を投入しないと実現しないことがよくわかりました。しかし、経済指標を確認しながら優秀な【EA】を活用すれば「楽して稼ぐ」というのは実現できそうです。ということで、別口座に移しておいた利益をメイン口座に戻して明日から反撃ののろしを上げます(笑)

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す